忍者ブログ
もっと気軽に着物を着てみるのもいいと思います。
今でも捨てずに持っています。




19歳位の頃、着付け教室に通っていました。




着付け教室と言っても、知り合いのお母さんが自宅で
やっているアットホームなものです。




週に1度、友達と2人で通っていて、私達を入れて全部で
5人位でいつも教えてもらっていました。




着付け教室に通っていたからと言って、着物を普段から
着るような良家のお嬢様では決してないです。




ただ、祖母が大正生まれの昔の人でしたので普段から
着物を着ているのは見ていました。




その為、子供の頃からよく呉服屋さんへ連れて
行かれていました。




ですので小学生の頃は夏に浴衣を着たり、お正月に絣の
アンサンブルを着たりしていました。




でもそれ以来の着物です。




とりあえず、祖母と呉服屋さんへ行って教室に持って
行く練習用の着物を買いました。




練習用なので安価な化繊の物です。




色は確か黒字に赤のバラか牡丹か、忘れましたが花の模様が
入っていた記憶があります。




本当に普段用で、例えて言うなら和服が制服の居酒屋で
使うような生地の物です。




結局、教室は最低限の帯の締め方を習って辞めてしまいました。
でも、着物は今でも取ってあります。




たぶんもう着る事はないと思うのですが、
祖母との思い出なので捨てられずにいます。




どんな柄だったか何だか気になるので、
久しぶりに広げて見てみたい気分です。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
気軽にさんまん
性別:
非公開
フリーエリア
忍者ブログ [PR]